「モンキーズのテーマ」が懐かしい
「モンキーズ」のボーカル、デイビー・ジョーンズ(66歳)氏が、
29日、心臓発作のため米フロリダ州で亡くなったと報じられた。

1965年、英国出身のビートルズに対抗するグループとしてモンキーズは結成された。

モンキーズが主人公の米NBCコメディードラマ
「ザ・モンキーズ」(66~68年)
出演と同時にレコードデビューした。

ショービジネスとして作られたバンドではあったが、テレビ番組と連動しながら世界中で
アイドル的な人気になった。

シングル
「恋の終列車」
「アイム・ア・ビリーバー」

が2作連続で全米1位になった。

日本でもドラマは放送され、人気となり、1968年に日本武道館などで来日公演が行われた。

また1980年代にヒット曲
「デイドリーム・ビリーバー」
がCM曲に使用されてモンキーズのリバイバルブームが起こった。

「デイドリーム―」は忌野清志郎らによる「ザ・タイマーズ」のカバーでもヒットした。

動画に流れている曲はドラマのテーマソングでもあった
「モンキーズのテーマ」

上記の動画は、「モンキーズのテーマ」をBGMに動画を作成したものです。

この動画の作り方については、動画作成講座(無料版)の中でお伝えします。

ですから、興味がある方は無料会員の登録をお勧めします。

「モンキーズ」のボーカル、
デイビー・ジョーンズ(66歳)氏の
冥福をお祈りします。

 

Leave A Reply (No comments so far)

No comments yet

カテゴリー